東京プロス > 株式会社東京プロスのスタッフブログ記事一覧 > 建物インスペクション~その後

建物インスペクション~その後

≪ 前へ|【お住まい探しのお役立ち情報】☆第1回☆   記事一覧   【ある営業マンの平日の過ごし方】☆第1回☆|次へ ≫

建物インスペクション~その後

こんにちは、営業の森です。

今回は、先週ブログに書かせて頂いた中古住宅建物インスペクションを
実際に行いましたのでその結果を少しご報告しようと思います。

まず、建物インスペクションの報告は、前回少し触れさせて頂いた、
仲介業者が重要事項説明に使用する報告書と、
建物状況調査の結果報告に分かれておりました。
調査報告書にはチェックした場所の項目写真と
指摘内容がある場合は、その項目の写真が添付されています。


調査結果は下記のような項目で報告されています。
住宅の基礎→劣化事象等 有・無
土台及び床組み→劣化事象等 有・無
柱、及び梁→劣化事象等 有・無
外壁及び軒裏→劣化事象等 有・無
水回り→劣化事象等 有・無
内壁→劣化事象等 有・無
天井→劣化事象等 有・無
小屋組→劣化事象等 有・無
バルコニー→劣化事象等 有・無

今回調査結果では、基礎や柱に劣化事象が見えなく、
お客様も報告内容をご覧になり安心しておりました。
ただ、調査の前から外壁は、年数的にリフォームする予定で
調査報告にも外壁は、劣化事象が有、になっており、ひび割れや
サイデングのコーキング劣化部分の写真が添付されておりました。

今回は、売主の方にご協力を頂き建物調査が出来ましたが、
すべての売主の方からご協力を頂けるわけではないので、
今回は私もとても勉強になりました。

売主様にとっても、お引渡し後のトラブルが防げて、
買主様にとっても、状況を理解して今後の計画を立てて購入できる
大切な資産の売買ですので、より多くの戸建てがインスペクションを
受けて、本当の資産価値が目に見えて売買される様になると良いと思いました。





≪ 前へ|【お住まい探しのお役立ち情報】☆第1回☆   記事一覧   【ある営業マンの平日の過ごし方】☆第1回☆|次へ ≫

森隆行 最新記事



森隆行

明るく、楽しく、元気に、がモットーです!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る

株式会社東京プロスinformation

当店は、人気エリアの中野区、杉並区、都心部を中心に物件のご紹介をさせて頂いております。
インターネット等に公開されている物件はもちろん、人脈を生かしたエリア限定の未公開情報を多数取り扱い、
より速い情報をお客様へご提供させて頂いております。

良い物件が見つからない…、探し方がわからない…、エリア情報がほしい…

という方、ぜひ当店をご利用ください。
資格を生かした不動産の専門知識、税制優遇、ファイナンシャルプランなどの豊富な知識と長年経験を積んだスタッフが
しっかりトータルサポートさせて頂きます。

ご来店心よりお待ちしております。